略奪愛.com 【成功する方法とは】 -結婚・不倫?-


略奪愛に関する情報をご紹介

【不倫・略奪を考える】

男の不倫(女性←夫パターン)

男の不倫は浮気で片付けるケースが多く、大抵が本妻の元に帰ってしまう。そう、ほとんどの男にとって不倫はただの気分転換なんですね。
家に帰れば待っているうるさい女房を忘れさせてくれる生活のスパイスです。
大抵の男は世間体を壊したくありません、下手に公にされると会社に話が伝わるなどして自分の出世に響くこともあります。
せっかく築きあげてきたものを不倫相手位で手放したくは無い、でも女も離したくないので時々甘い言葉をささやいておく…泥沼化へまっしぐらですね。

男の本能として「沢山の女を囲いたい、少しでも多くの子孫を残したい」という事が関係していると言われています。
けれどもこんな相手の本能とやらに振り回されて都合の良い「欲望のはけ口」として扱われ、女としての大切な時期を無駄にしてしまうことの無いように。
「結婚はしたくないけどこのままの関係で居たい」などと虫の良い事を言う相手。略奪してまで手に入れたいと思いますか?

お互いが将来を考えあう場合でも、子供の養育費や財産、妻側に自立できる経済力があるか等と離婚を検討するにも問題は山積みで残されています。
「全てを捨ててあなたについてゆく」といった女性側の不倫と違い、冷静に責任ある立場として考えなければならない夫であり「父」である以上は仕方ないことかもしれません。

また、女性はカンが良いからか妻に不倫がばれやすく、携帯電話などから簡単に足がつきます。
男性から妻への略奪愛に比べると、女性から夫への略奪愛は難易度が高いようです。

▲このページの上部へ