略奪愛.com 【成功する方法とは】 -結婚・不倫?-


略奪愛に関する情報をご紹介

【略奪結婚と代償】

略奪愛の終わり方

略奪愛には成功で終わらせる方法以外にも、完全な失敗として終わらせる事ももちろん可能です。
長年「いつ別れる」「別れない」などゴタゴタを繰り返し、どんどん深みに嵌るうちに関係に限界を感じるようになったり、恋愛ですので略奪してまで欲しいと願った愛もいつかは冷めることもあります。

相手に別れ話を切り出して、そのまますんなり応じてくれるなら何も問題はありませんが相手はあなたとの関係を続けたいとあなたに食いつく場合もあります。
そんな相手の言葉を信じて待ち続けますか?終わりを考えるならもうその段階は過ぎているでしょう。

不倫だけではありませんが、別れを切り出す場合は相手の立場を尊重する形を取ること、自宅など2人きりの場所で別れ話をしないようにしてください。
けれども話し合いですんなりと相手は応じてくれない場合もあります。

下手をすると愛しかった相手が暴力を振るっってきたりストーカーまがいに変貌することも考えられます。
中には配偶者に損害賠償を請求させるように仕向けるぞといった脅迫めいた言葉を吐くケースもあります。
直接交渉で上手くいかない場合は、専門業者を介する方法もあります。

■興信所
「妻とは冷えているんだ」などと常套句を吐く相手が本当か確かめてみるのも良いでしょう。

■別れさせ屋
必ずしもこちらを愛してくれているのではなく、単に「便利な愛人」として固執されているようなケースには、自分とは違う別の相手を近づけさせることで自分への執着を薄めさせる方法です。

■弁護士
直接交渉に応じない相手を、弁護士を代理人とすることで関係の清算の交渉依頼します。
慰謝料を請求すると脅されている場合は交渉で和解に持ち込むことも可能です。

愛し合っていた二人が別れに専門業者を考える段階までいくのは悲しい事ですが、ここまで来ると身の安全を考えるのが第一です。
こんな最低な相手とはさっさと切れて、あなたが新しい生活を送れることを切に願います。

▲このページの上部へ